地域まちづくり関する研究
本研究室では、住民が主体となった自律的まちづくりに関する実践および研究を進めています。学生は自身で研究テーマを設定し、研究に取り組んでいます。
2,3年次は隔年開講の「地域調査法」「地域調査実習」を通じてフィールドワークを行い、研究室配属後の3年次は「地域総合演習」の中で、個人研究を行います。4年次は3年次の研究経験を経て、卒業論文に取り組みます。

研究テーマ
卒業論文
3年次研究
学生対外発表

進学希望の方へ
大学院(博士前期課程/後期課程)への進学を希望される方は、田口まで直接ご相談ください。
mail:taguchi[at]tokushima-u.ac.jp